エクストリーム反省会

てんびん tenbin.xyzのあとがきや、働き方のカイゼンをつらつらつづる

ロジックツリー

フレームワークは、曖昧な課題を短時間で具体化することのできるツールである。

つまり、フレームワークは記事の構成スピードを向上させるためには欠かせないツールである。

その中でも、今回ロジックツリーというフレームワークについて考えていく。

ロジックツリーとは、一つの大前提をもとにそこから基準にしたがって一つ一つに枝分かれし中前提が生まる。また、中前提も先とは別の基準に従い次の前提をうむ。この作業を、最終的に前提を出し切るまで行うというものだ。

なぜ、このフレームワークが効果的なのか?

従来、記事を書く上でユーザーにとって価値がある情報を書くためには一から情報を把握してから構成しなければいけばならないので時間がかかる。また、どの情報から入手しなければいけないか、経験地がなければ分からない。

しかし、このフレームワークでは前提を分岐させる基準がユーザーにとって知りたい情報になっているためすぐに構成できる。また、前提から考えていくため何の情報を入手しなければならないかが明確になっている。

よって、このロジックツリーは有効なのである。